Event is FINISHED

スキルとS&Cコーチの連携をもたらす果実 〜選手のパフォーマンスを最大化させる〜

Description
緊急事態宣言が解除され、各地でスポーツが解禁となりはじめていますが、練習再開を喜びつつも懸念されるのは「怪我」ではないでしょうか。パフォーマンス向上に焦りコンディションを崩さないためにも、十分に配慮されたメニューを組んでいく必要があります。
そこで今回は、S&C(ストレングス&コンディショニング)のプロであるNSCA HPCヘッドS&Cコーチの吉田 直人氏をゲストにお招きし、日本ラグビーフットボール協会ハイパフォーマンスコーチング部門長で、トップレベルから幼稚園児まで様々なカテゴリーでコーチ経験を持つSCJ今田とともに、選手を安全に、且つパフォーマンスを最大化させるための連携について学んでいきます。
チームの中でも連携する必要があることはわかっていながら、なかなかプライオリティーが折り合わなかったり、すれ違いが生じてしまいがちなところを、実際の現場の視点も合わせて考えていきます。


■開催概要
- 日時:2020年6月24日(水) 20:00-22:00
- 場所:オンライン開催 (Zoomウェビナー)
- 参加費:¥3,000

※チケットをご購入された方は、ライブの様子を1週間限定で視聴いただけるリンクをライブ終了後にご登録頂いたアドレスにお送りいたします。メール配信後、1週間となりますのでご了承くださいませ。なお、録画配信はセミナー映像のみになります。
※チケットをご購入された方には、お申し込みフォームでご入力いただいたメールアドレスにライブURLを送付いたします。info@sports-coaching.jpからのメール受信設定をお願いいたします。URLは配信環境の準備が整いましたら開催当日までにお送りさせていただきます。何卒、ご理解とご協力のほど、お願いいたします。


■登壇者

吉田 直人 (Naoto Yoshida)
CSCS, NSCA-CPT, NSCA ジャパンマスターコーチ

元森永製菓(株)ウイダートレーニングラボヘッド S&C コーチとして、育成年代からプロ選手ま であらゆる競技のアスリートを指導したほか、ミス・ユニバース・ジャパン・ボディーメイキン グスペシャリストとして、モデルらの身体作りにも従事。その後、ジャパンラグビートップリー グ Honda HEAT ヘッド S&C コーチとして 5 年間従事し、2017 年 4 月より現職。




今田 圭太(Keita Imada)
スポーツコーチングJapan理事

2005~2008年 早稲田大学ラグビー蹴球部コーチとして大学選手権3度の優勝、日本選手権ベスト4を経験。
並行してWASEDA CLUBラグビースクールで年少〜中学生まで幅広い年代の指導に関わる。
2009~2016年 ラグビー・トップリーグ近鉄ライナーズにてプロコーチとして活動。
2016~2017年 防衛医科大学校保健体育学講座助教として勤務。同時にラグビー部監督を務める。
2017年をもって防衛医科大学校を退職し、2018年より日本IBM BIGBLUE ヘッドコーチに就任。
2014年度よりユース世代の日本代表のコーチも務めている。
現在は日本ラグビーフットボール協会技術委員会ハイパフォーマンスコーチング部門、
日本バスケットボール協会技術委員会指導者養成部会に所属し、種目を問わず指導者養成に携わっている。


■おすすめの参加者
- コーチ、トレーナー、マネジメント、メディカルなどスポーツに関わるすべての人
- スポーツコーチングに関心がある方
- スポーツビジネスに関心がある方
- 人材育成や学びの場作りに関心のある方など


■お問い合わせ
info@sports-coaching.jp


■主催
一般社団法人スポーツコーチングJapan
https://www.sports-coaching.jp/
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#626602 2020-06-16 14:43:47
Wed Jun 24, 2020
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
視聴チケット SOLD OUT ¥3,000
Organizer
スポーツコーチングJapan
685 Followers

[PR] Recommended information